FXの初心者さんに注意して欲しいこと

FXの初心者さんに注意して欲しいことはたくさんあります。

まず、最初は少ない資金で規模の小さな
トレードから始めて欲しいということです。

デモトレードも大切ですが、
実際に本番に入るときも、
初心者のうちはいきなり高い単位で
取引をするのは避けて欲しいです。

いきなり高額な資金を使って大きな取引をすることは、
FX初心者にはリスクが高すぎるからです。

最初は100通貨単位~1000通貨単位にて、
少額取引が可能なFX業者を選びましょう。

かつてFX会社は、10000通貨単位が主流でした。

しかし最近はFXトレーダーの数が増えたというのもあって、
初心者でも安心な少額取引を扱っている業者も増えています。

レバレッジの仕組みを利用すれば、
少ない資金からでも取引が可能であり、
少額資金しかない人でも始められる長所こそが、
FXの人気の秘密なのです。

もちろんFX初心者は、
高いレバレッジをかけすぎないことも大切です。

FXのリスクには、
「信用リスク」と呼ばれるリスクあります。

流動性リスクや為替リスクなどと異なり、
自分の選んだFX会社によって異なるリスクです。

自分の選んだFX会社が、
もし倒産したときの保証に関わるリスクです。

倒産しそうな会社、万一のときの保証システムが
整えられていない業者は信用リスクが高いことになります。