雇用統計よりも注目の指標は?

欧州時間に入っても、
変化無しは相変らず。

ドル円は103円前半辺りを
行ったり来たりの展開です。

でも東京時間が堅調に動いていたことで、
欧州株価は安定していますね。

このまま平穏無事に
言って欲しいと願っていますが、
そうはいかない。

アメリカは連休明け。
それに雇用統計よりも利上げに影響すると言われている、
ISM非製造業景況指数の発表が控えています。

結果次第によってはかなり大きく動くかと思うので、
見過ごすわけには参りません。

9月に利上げがあるかどうかも、
決まるかもしれませんよ。

でも雇用統計がイマイチだったから、
少々の不安はありますね。

数値が上昇すればドル高円安に行くでしょうが、
下がれば…。と

にかく出来ることと言えば、
発表を待つしかありません。

お金の活用法

マネー感覚って人それぞれで、
回りを見渡すと色んな人がいますよね。

日本ではまだ“現金でないとダメ”って人が多くて、
買い物は全てキャッシュ払い。

でもクレジットカードを使い慣れている人は、
カード決裁でお金を上手に回して、
生活を上手にエンジョイしてのです。

そしてお金って何だろうともっと考えると、
増やしてもいけるものでもあるのです。

欲しい物を買って満足感の高い生活もありますが、
自分でなんとか使える額のお金を増やしていけるとなると
興味が沸いてきますよね。

お金は本来働いて稼いでいくものですが、
FXのノウハウが分かってくると
為替のトレードに参加できます。

FXトレードはそんなに簡単ではありませんが、
夜のオフ時間に少しずつ覚えていけますからね。

練習をしてからのFX

なんでも本番に挑む前には練習をしてから挑む方が、
本番でより良い結果を残すことができるようになります。

FXでも同じことが言えて、
FXでも本番さながらの練習の場が用意されています。

バーチャルFXというものがその一つに当たるのですが、
バーチャルFXは実際のお金を使うことなく
仮想のお金でFXでの取引ができるので、
FX取引にいきなり本番に入る前の練習にはうってつけの材料となっています。

バーチャルでのFXの練習となりますので、
お金が減ったり増えたりということはありません。
好きなだけバーチャルのお金で練習をすれば良いのです。

バーチャルFXで利益が確実に出るようになってきたなと思えたならば、
練習段階を終わりとして、実際のFXの取引環境の中で
取引をしていきましょう。

実際の取引をすると緊張感が出てくると思いますが、
バーチャルFX でしっかりと稼ぐことのできた手法だと自負して、
負けを恐れずに取引をしていきましょう。