雇用統計よりも注目の指標は?

欧州時間に入っても、
変化無しは相変らず。

ドル円は103円前半辺りを
行ったり来たりの展開です。

でも東京時間が堅調に動いていたことで、
欧州株価は安定していますね。

このまま平穏無事に
言って欲しいと願っていますが、
そうはいかない。

アメリカは連休明け。
それに雇用統計よりも利上げに影響すると言われている、
ISM非製造業景況指数の発表が控えています。

結果次第によってはかなり大きく動くかと思うので、
見過ごすわけには参りません。

9月に利上げがあるかどうかも、
決まるかもしれませんよ。

でも雇用統計がイマイチだったから、
少々の不安はありますね。

数値が上昇すればドル高円安に行くでしょうが、
下がれば…。と

にかく出来ることと言えば、
発表を待つしかありません。

お金の活用法

マネー感覚って人それぞれで、
回りを見渡すと色んな人がいますよね。

日本ではまだ“現金でないとダメ”って人が多くて、
買い物は全てキャッシュ払い。

でもクレジットカードを使い慣れている人は、
カード決裁でお金を上手に回して、
生活を上手にエンジョイしてのです。

そしてお金って何だろうともっと考えると、
増やしてもいけるものでもあるのです。

欲しい物を買って満足感の高い生活もありますが、
自分でなんとか使える額のお金を増やしていけるとなると
興味が沸いてきますよね。

お金は本来働いて稼いでいくものですが、
FXのノウハウが分かってくると
為替のトレードに参加できます。

FXトレードはそんなに簡単ではありませんが、
夜のオフ時間に少しずつ覚えていけますからね。

練習をしてからのFX

なんでも本番に挑む前には練習をしてから挑む方が、
本番でより良い結果を残すことができるようになります。

FXでも同じことが言えて、
FXでも本番さながらの練習の場が用意されています。

バーチャルFXというものがその一つに当たるのですが、
バーチャルFXは実際のお金を使うことなく
仮想のお金でFXでの取引ができるので、
FX取引にいきなり本番に入る前の練習にはうってつけの材料となっています。

バーチャルでのFXの練習となりますので、
お金が減ったり増えたりということはありません。
好きなだけバーチャルのお金で練習をすれば良いのです。

バーチャルFXで利益が確実に出るようになってきたなと思えたならば、
練習段階を終わりとして、実際のFXの取引環境の中で
取引をしていきましょう。

実際の取引をすると緊張感が出てくると思いますが、
バーチャルFX でしっかりと稼ぐことのできた手法だと自負して、
負けを恐れずに取引をしていきましょう。

FXの初心者さんに注意して欲しいこと

FXの初心者さんに注意して欲しいことはたくさんあります。

まず、最初は少ない資金で規模の小さな
トレードから始めて欲しいということです。

デモトレードも大切ですが、
実際に本番に入るときも、
初心者のうちはいきなり高い単位で
取引をするのは避けて欲しいです。

いきなり高額な資金を使って大きな取引をすることは、
FX初心者にはリスクが高すぎるからです。

最初は100通貨単位~1000通貨単位にて、
少額取引が可能なFX業者を選びましょう。

かつてFX会社は、10000通貨単位が主流でした。

しかし最近はFXトレーダーの数が増えたというのもあって、
初心者でも安心な少額取引を扱っている業者も増えています。

レバレッジの仕組みを利用すれば、
少ない資金からでも取引が可能であり、
少額資金しかない人でも始められる長所こそが、
FXの人気の秘密なのです。

もちろんFX初心者は、
高いレバレッジをかけすぎないことも大切です。

FXのリスクには、
「信用リスク」と呼ばれるリスクあります。

流動性リスクや為替リスクなどと異なり、
自分の選んだFX会社によって異なるリスクです。

自分の選んだFX会社が、
もし倒産したときの保証に関わるリスクです。

倒産しそうな会社、万一のときの保証システムが
整えられていない業者は信用リスクが高いことになります。

眠いトレード

最近は裁量トレードとシステムトレード
両刀使いで固まっています。

先週末まではなかなかよい調子、
裁量は30pips、自動売買でも
ユーロ円の買いを決済しプラス2万円か、

上々だと思ったら今週はまるでだめです。
雇用統計で勝負したかったのですが、
思惑とはまるで反対の方向に。

それにシステムトレードを仕掛けている間に
裁量をするとちょっと眠くなってくるのは何故だろう?

完全に睡魔が襲ってくるんです、
お酒?飲んでません、
パソコン作業として面倒なことを
していてもほとんどないことなのに。

最近はビールもかなり少なめ、
もしかしてビールが少ないから
眠気が出ているのかも、
などと考えています。

日本酒はだめですがビールはあり得る?

FOMCを控えて

ドル円は意外にするっとあっさり95円台に戻りましたね。

95円を切ると勢いがつき93円後半まで下落、
しかしその後は猛反発で95円台に戻ってきており、
長い下髭状態ですね。

さて来週はFOMCが開催されます。

アメリカの重要発言を前に、
動きもしばらく楽観です。

最近は収支もトントン、
勝率はよくても収益に繋がりません。

昨日はプラス40pipsぐらい、
その前は連続で同じレベル負けてます。

利益よりも負けをどんどん
少なくしていったほうがFX初心者にはメリット高そうです。

ところでだんだん暑くなってきましたが、
エアコンはまだまだと言う感じです。

エアコン入れると室内はノイズだらけ、
そろそろエアコンとパソコンの
清掃モードに突入、フイルターや
CPUの上の埃等、半日はかかりそうです。

ネット決済のFXの注意点

今はネット上での決済が増えていて、
ネットショッピングは、
クレジットカードからの電子決済で行うのがあたりまえ。

ネットバンクもそうですよね。

人気映画の007シリーズでも、
そんな電子決済の場面があって、
ノートパソコン上で何億という
お金が動いていくので、
スリル満点で見ていました。

そして、FXもずばり電子決済ですから、
何億を動かすことはないにしても、
気を付けるべきことがたくさんありそうです。

そう考えてくると第一は、
入力間違いですかね。

ネット決済では、一つずつ項目を
画面の指示に従って入力していきますが、
注意深い入力へは、気をつけましょう。

窓口対応だと相手がチェックしてくれるので、
今はネット上の操作は、
間違いなく出来ないといけませんが、
セルフチェックの強化は必ず必要です。

注文間違いなんて、
大きな損金を生んでしまうのです。
桁違いとか・・・

そういえば以前、株式市場でありましたね。
ン十万株、ん百円を
ん百株、ん十万なんて注文間違いを出して、
話題になってましたが、しゃれになりません!!

やはり注文時はある程度のプレッシャーの下、
ポチっといきましょうね。

女性参加が増えると?

外国市場もいろいろな動きが出てきましたね~。

まあ一番注目されているのが
米ドルと日本円の関係ですね。

1ドル101円台の攻防です。

中期的にみれば110円もなるのではないか
と言う評論家やエコノミストも居ますよ。

さてどーなるんでしょうか。

話はがらっと変わりますが、
最近は主婦の方がFXに非常に興味を持たれているようですよ。
特に専業主婦の方です。

やはり忙しいながらも時間はあるようなので、
有効に活用したいとのことです。

まあそうですよね~、
ご主人がなかなか
帰ってこない時間はありますから。。

ちょっとした倹約で元手を作って
FXに参入している例が多いようです。

確かに銀行に預けてもたいした利息はつかないし、
株は今は絶好調だけどお金がかかるし。。

そんな理由もあってFXは参加しやすいんですね。

少額投資から始められるので、
この時代に合っているのかもしれません。

それに子育てを終えられた主婦の方も多いそうですよ。
この先を考えているんですね!

女性の参加が増えると益々、
FXは活況になりそうです。
楽しみですね。

落ち着いて取引すれば・・・

FXではいかに落ち着いて取引が
できるかということが、
テクニカルチャートを知っていることや、
ファンダメンタルズを知っているということ
よりも重要になってきます。

落ち着いて取り引きをできる
ということがなぜ重要かというと、

取引で精神的に追い込まれてしまっては
無駄な取引が多くなっていってしまうからです。

精神的プレッシャーに負けて
含み損を確定させてしまうということがあったりします。

落ち着いてFXで取引ができるようになるには、
テクニカルやファンダメンタルズを
理解しておく必要もありますが、

持って生まれた度胸が大事だったり
するということも良くあります。

また、精神的プレッシャーに
負ける前にポジションを手放せるように
損切り注文をしっかり出しておく
ということも重要になってきます。

FXで精神的に落ち着いて取り引きを
進めれるように訓練を積んで、
FXというよりもお金の魔力に
取り込まれないようにしていきます!!
これはいつの時代でも同じことですね。